■新入社員教育.comの「思い」と「志」

#70 新入社員教育 コミュニケーションと良好な人間関係の構築


新入社員のみなさま。入社して丸2か月。職場での良好な人間関係の構築は順調に進んでいますか?

本日の記事は「号外」のカタチとなりますが、新入社員の方々が今後も意欲高く仕事を続けていくうえで必須となる良好な人間関係の構築についてお話しさせていただきます。

良好な人間関係構築の入口は良きコミュニケーション

コミュニケーションが図れていない状態では良好な人間関係の構築はできませんよね。

コミュニケーションと人間関係構築。

ご入社されてからの約2ヶ月を振り返ってみての状況はいかがでしょうか。

では、良好なコミュニケーションの入口は?

さらにその入口は?

というお話しを実際にあった出来事をもとに記していきたいと思います。

 

ドットコム
書くぞー

 

コミュニケーションと良好な人間関係の構築。本日の記事。そのきっかけは?

そう思ったきっかけは、忘れもしないちょうど1日前の2017年6月7日の午前7:30ごろの出来事です。

コミュニケーションとさまざまな方との良好な人間関係の構築。常日頃から意識することはもちろん、大事にしているのですが、あらためてその有用性を実感した次第というお話しです。

では参ります。

コミュニケーションと人間関係の構築。その範囲。

新入社員の方々が「職場の方々とのコミュニケーション・人間関係」と聞くとまず同じ会社の人たちを思い浮かべると思いますが、今回の記事はちょっと違います。

このような方々です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドットコム
うぅ・・。今日はサブイっすね~・・

 

おばちゃん
寒いね~。私なんか全然慣れっこだけど・・

 

ドットコム
な・・。地元はどちらなんですか?

 

おばちゃん
北海道の岩見沢なの~

 

ドットコム
知ってる!うちの親父も北海道で・・

 

おばちゃん
ペチャクチャ・・
ドットコム
ペチャクチャ・・

 

おばちゃん
あじさいがきれいな季節に・・
おばちゃん
孫が女の子で・・
ドットコム
今日は猛暑のようだから無理しないで・・
ドットコム
手荒れ、お大事に・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おじちゃん
なに、ドットコムさんクルマ替えたの?わかんなかったよ~

 

ドットコム
そうなんですよ~。あれMTなんですよ~。

 

おじちゃん
ペチャクチャ・・
ドットコム
ペチャクチャ・・

 

ドットコム
お久しぶりっす!足をケガされてたそうで・・
ドットコム
この前ばったり会った居酒屋さん・・

 

当然、毎日かつ休憩のたびに毎回お会いするワケでは当然ないのですが、顔を合わせばこんな感じ。

これが結構楽しく、ひそかな楽しみでも・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

著者(近影)


著者(遠影)

一部読者の方はさまざまな部分でご実感いただけると思いますが、著者であるわたくし新入社員教育.com。

こう見えて会社があるオフィスビルで従事される大先輩の方々と結構仲がよいのです。

 

常時2,500名くらいはいるそうですが、その仲のよさ。トップ3には絶対入っていると自負しております。

仲がよいといっても、食事に行ったりお酒を飲みに行ったりという仲ではなく、トイレに行った際、休憩で一服中、エレベーターで顔を合わせた際には必ず挨拶を交わし、ときにお声かけ・お話しをするという感じです。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

コミュニケーションと良好な人間関係構築。分かっちゃいるけど・・

僭越ながらもトップ3を自負するわたくし。いちばんと言っていいほど顔を合わすも、難しい方がいらっしゃいました。

平日の早朝は毎日いらっしゃり、雨の日も風の日も、暑い日も寒い日も、ビル周りの掃き清掃、広い1階フロアの床清掃、灰皿の清掃をされているこちらの大先輩

ほぼ毎朝、ほんの一時顔を合わすも声をかけることもなし。

当然大先輩もこちらのことは気に留める様子もまったくなし。

声かけづらいな・・。

まあ、いいか・・。

そんなこんなで1年以上。

忘れもしない昨年の年の瀬。

やってみましたよ。

 

 

 

 

 

ドットコム
おざ~す!
大先輩
おぞ~す。
ドットコム
おざ~す!
大先輩
おぞ~す。

週1か週2のペースでしたが、この半年間こんなことが続いていました。

もう・・、

 

 

難攻不落・・

 

 

 

 

 

ドットコム
別に損はねぇし・・

 

ここ1ヶ月くらい、何となく雰囲気の変化は感じていたものの、特に気にも留めていなかったのですが・・

 

ついにきたのです!

 

ドットコム
おざ~す!
大先輩
おぞ~す。

 

 

 

 

我ながら結構似てます・・

 

大先輩
ビルの中に煙が入るって苦情があって灰皿の場所をずらせってよ~

 

ドットコム
そうなんすか!

 

大先輩
いろいろとうるさい人もいっからな~

 

ドットコム
ですよね!

 

大先輩
たいした問題じゃねえのにな~
大先輩
築地の問題にしたってよ~
大先輩
俺も昔はさ~・・、うちの息子もよ~・・

とこんな感じ。

 

ドットコム
こんなによくしゃべる方だったんだ・・(唖然)
ドットコム
こんな笑顔を見せる方だったんだ・・(嬉)
ドットコム
今日はこれだけで満足!

 

驚きつつも朝から本当にうれしい気持ちになりました次第です。

コミュニケーションと良好な人間関係構築。即効性を求めてはいけません。

お互い知らない間柄なのですから、いきなりコミュニケーションを図ろうと思ってもなかなか難しいですよね。

そして私もそう思っていましたが、別にコミュニケーションが取れなくとも不具合はない。

でも、社内の方々は言うまでもなく、良き人間関係構築の必要はなくとも社外の方々とのコミュニケーションは図った方がいいです。

後述しますが、スゴく楽だからです。

たまの休憩時間。社内の人と連れ立って・・。ということはよくありますが、それだとつい仕事の話に終始してしまったり、それが上司・先輩だと余計な気を遣ったりなど、休んだ気にならない・・。

そんなことってありませんか?

それがそう思う理由のひとつです。

特別な関係性がないからこそのコミュニケーション。

家族でもない、会社の関係者でもない。こうした利害関係のない方とのコミュニケーション本当に楽。ぜひお試しいただきたいと思います。

大先輩方・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私にとっての砂漠のなかのオアシスともいえる存在です。

新入社員のみなさまにとってそうした存在はありますか?

コミュニケーションと良好な人間関係の構築。その入口は?

本日の記事は良好な関係性構築にはつながらないかもしれませんが、回数や長短にかかわらずコミュニケーション向上を図るうえでは有用と思います。

その入口は・・。

もうお気づきの方もいらっしゃると思います。

誰にでもごくカンタンにできること

それは挨拶(あいさつ)です。これは今後の記事でも時間をかけてお話しさせていただく予定です。

以前聞いたことがあるのですが、挨拶とは「そこにいるその人の存在を認めること」という意味だそうです。

違う会社であり、直接の関係性はなくとも、目の前で仕事をしている人がいる。

全くの無関係というワケでもない。

 

みなさま
お疲れ様でーす♪
みなさま
いつもご苦労さまでーす♪

 

かしこまる必要などないのでその方に声をかける。

それが実はその人の存在を認める行為であること。

 

みなさま
おはようございます!
上司
・・・。
みなさま
チッ・・

 

これが強烈に不快なのはそこにいる自分の存在を認めてくれていないと無意識に感じるから。

自分の存在を認めてくれる行為をしてもらえれば、無意識でもうれしい気持ちになる。うれしいとは思わなくても嫌な気は絶対にしない。

それが知らぬうちにお互いの距離感を縮め、その積み重ねが、敵ではなく味方だ(少なくとも敵ではない)という認識になってゆく・・。

これがこの大先輩が私にいろいろなことを話してくれるようになった理由なのではないかと思います。

やらなくてはならないこと・覚えなくてはならないことが軽減されたり、上司や先輩との関係性がよくなることはないのですが、さまざまな部分であなたに恩恵をもたらしてくれるはずです。

その「さまざま」についてはみなさま自身がご自身なりにお考えいただければと思います。

 

気持ちはよく分かります。

新入社員
話しかけづらい・・
新入社員
怖いもん・・

 

こんなことではまだまだです。そんなことを考えているヒマがあったら、

みなさま
部長!お疲れさまです!
みなさま
ワイシャツおしゃれですね!どちらで・・?
ATTENSION!

※お世辞・おべっかはダメです。その他ネクタイ・スーツ・カバン・髪型など、率直にイイ!と思ったことは伝えたほうがいいです。

※わざわざ言いにいくのはおかしいですよね。エレベーターや休憩で一緒になったときなど。双方無言よりはよほどいいと意味合いです。

といったほうがどれだけ距離感が縮まるか。

挨拶・コミュニケーションの効果・効用は新入社員の方々が思う以上です。

私が大先輩の方々へのちょっとした挨拶を継続しての効果・効用の代表的なこと。

この建物の中での居心地がよくなったこと。

ぜひやってみて下さい。

会社の居心地が絶対に変わります!

私、早くもこんなことを考えています(笑)

 

ドットコム
次も楽しみ~♪
ドットコム
お住まいどこか聞いちゃおっかな・・

 

このような些細なことで会社へ向かうそのモチベーションが少しでも上向きに変わってしまう・・。

少しでも・・。こんなことが大事なんです!

 

(!)次のページにつづきます
※下の  ボタンでお進みください


Sponsored Link

■シェアをお願い致します!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

とある企業で約20年間にわたり、新入社員をはじめとしたさまざまな階層の方々を対象とした社内教育プログラムの企画立案および運営を担当させていただきました。最近では専門部署の立ち上げを行い実績を挙げた経験から、悩みを抱える若手社員の方々、世代の違いや離職率の上昇など、さまざまな困難に直面されている企業様や教育ご担当者様、そして就職に悩まれる学生の方々のお役に立てればとの思いで当ブログを開設致しました。どうぞ宜しくお願い致します。