■新入社員教育.comの「思い」と「志」

#74 新入社員教育 結果を出し、充実した人生を送るために①


新入社員教育において「理論」や「カタチ」よりもずっと大切なコト

一度きりの人生、限りある人生、そしていつ終わるか分からない人生。どうせなら楽しく充実した良い人生にしたい!

これは新入社員や就活中の学生の方々に限らず、私も含め皆が望むことなのではないでしょうか。

あくまでも私見ですが、新入社員教育というと何を教えるか・取り上げるかに目がいきがち。

教育研修の大目的のひとつである行動の変革を促すのであれば「実は充実した人生を送りたい」という本心に気づいていただくことが不可欠と考えます。

そうしたことをお伝えするという意味合いもこめまして、今回の記事は来週から始まる新テーマまでの「ちょっと一服」ということで、私がいままで出会った中でもっとも楽しく充実した人生を送っていると感じた方についてのお話しをさせていただきます。

その方は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロギャンブラーのぶきさんです。

各種写真の使用についてはご本人のご承諾をいただいております。
わたくしは決してのぶきさんのまわしものではありません。

楽しく充実した人生を謳歌する!のぶきさんとの出会い。

思わぬ出会いというものは思わぬところに転がっているもの。
これまで約40年の人生を歩み、約20年社会人として歩んできた私の考え方が変わったというのは大げさかもしれませんが、私にとっては本当に貴重な出会いでした。

 

ドットコム
いやー・・。あと5年早く。いや、1年。いや、あと1日でも早く出会っていたかった!

 

ドットコム
そうすれば俺の人生、もっと楽しく充実してたかも・・。

 

これが私が初めてのぶきさんと出会った日を過ごしての率直な感想でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その出会いは忘れもせぬ4か月前の2月上旬。
奇しくも小雪ちらつく私の誕生日でした。

思わぬ誕生日プレゼントをいただいた気分♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研修のお題

プロギャンブラーが教える勝ちグセのつけ方

「神の領域」といわれる「勝率9割」の実績を誇るのぶきさんの考え方・理論はビジネスにも通じるものが多分にあるということで我が社の社員向けに研修を企画したというワケです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は事務局という位置づけであったがゆえ、開始時刻の13時を前にした昼休み。昼食もそこそこにデスクで待っていたのですが、12時40分くらいに受付のインターホンが。

会場にご案内するべく受付に出向いたときがそのファーストコンタクト。

 

 

 

 

 

いらっしゃいましたー!
(カードは持っていませんでしたが・・)

楽しく充実した人生を謳歌する!のぶきさんの第一印象。

「キモ」となる第一印象は下記の通り。いまから思えばですが、ここで「やられていた」のかもしれません。
新入社員・学生の方々も第一印象で相手にどういう印象を与えるかはご点検いただきたいです

 

ドットコム
ヤっベっ・・。目が完全にイっちゃってるぜ・・

ではなく(失礼しました)、

 

ドットコム
元気な方だな~

 

ドットコム
すげー目力(めぢから)とオーラだな・・

というもので、名刺交換をさせてもらい会場にご案内。
雑談などしているうちに研修開始時刻に。

ドットコム
なんなんだ、こやつは・・(唖然)

のぶきさん、すみません・・(謝)

開始数分で完全に引き込まれましたよ・・

職業柄、自分でも新入社員教育を筆頭とした研修の企画運営をしてきましたし、数多くの研修を受講してきましたが、正直ここまでのものはありませんでした。

なんというか、心にズンズン響いてくる。

私も新入社員教育をはじめ、長く社内教育に携わらせてもらったなかで、

ドットコム
社会人なのだから

 

ドットコム
お客さまは神様だから

などの「あるべき論」ではなく、

ドットコム
所詮人生はうまくいかないもの・・

 

ドットコム
目の前の出来事をどうとらえるか・・

 

ドットコム
どうせなら楽しい人生に・・

 

ドットコム
仕事もどうせなら楽しんだほうが・・

 

など、自分なりに考えてプログラムを組み、一生懸命に伝え、結果も出してきたつもりだったのですが、のぶきさんの説得力に比べれば足元にもおよばないことを痛感させられたとともに、多くのことを学ばせていただきました。

なんだかんだ守られているサラリーマンと、勝つことが至上命題という世界で生きてきた違いなんでしょうね。

楽しく充実した人生を謳歌する!のぶきさんのトークから学んだこと。

記事では書き切れないこともたくさんあるのですが、そのなかでも特に印象に残ったことを書いていきます。

「ギャンブラー」と聞くと穿った目で見る方もいらっしゃると思いますが、

「お金を稼ぐ=勝ち」

に至るその思考と行動はまさに「目からウロコ」。

これは社会人になったばかりの新入社員の方々はもちろん、これから就職される学生の方々にも大変タメになるはずです。

楽しく充実した人生を謳歌するための思考回路① 「今」

研修ではエラそうに物申すも、何かをやるにしても「結果が出なかったら・・」「意味のあることなのか・・」などと考えることもあるドットコム。

新入社員や学生の方々もいろいろと考えてしまうと思いますが、ぜひ参考にしてもらいたいです。

 

のぶきさん
3歩先を考えるな!

 

のぶきさん
3年後に10億稼ぐためのプランなど必要なし!

 

のぶきさん
「いまのベスト」のみを考えよ!

 

「いまのベスト」・・。尽くせているのだろうか・・。
「人生」という大枠も大事だが「いま」を楽しめているのだろうか・・

非常に考えさせられました。

詳しくは次回の記事でお話ししますが、結論として先のことをあれこれ考えるばかりでまったく踏み出せない自分がいることに気づかされました。

新入社員
認めてもらえるか・・。評価してもらえるか・・。

 

就活生
内定がもらえるか・・。一社ももらえないかも・・

 

新入社員や学生のみなさまも、こうしたことを考えるより

業務習得、上司・先輩とのコミュニケーション。

企業研究。自己紹介、志望動機、質問の練習。

こうしたことを精一杯やることの方が先決です。

私も以前の記事で記載しているとおり、こののぶきさんの思考回路には本当に共感させられました。

そして・・「言うは易し」ということも痛感させられた次第です。

楽しく充実した人生を謳歌するための思考回路② 「こだわるべきこと

プロギャンブラーは勝ったお金で生計を立てる。勝ったお金で旅費はもちろん軍資金をねん出する。

たまに遊び程度で興じる私とは異なり、絶対に負けられない状況にある。

その中でのぶきさんが特にこだわり、こだわるべきとおっしゃったのはただ一つ。

のぶきさん
「勝ち」ではなく「勝つ準備」にこだわれ!

ということでした。

ビジネスにおいても就職活動においても、その「準備」の必要性については私もエラそうに述べて参りました。

エラそうに述べる分、新入社員教育をはじめとして、しっかりとした「結果(勝ち)」を出すべく私も「入念な準備」を行ってきましたが・・、

 

洋書800冊を読破!!

その並々ならぬ決断と覚悟のもと、ギャンブルの道を極めるべくのぶきさんの努力と準備には私もまだまだと思わされた次第です。

つい「上司からの評価」「内定などの結果」に目がいきがちですが、新たな仕事の習得や就職活動に臨む新入社員や学生の皆さまも、ご自身がどれだけの「準備」にこだわったかは振り返っていただきたいです。

お互い楽しく充実した人生にしていきましょう!


最後にのぶきさんのトーク動画をご紹介いたします。
お時間ある際にご覧いただければと存じます。

短めのものをチョイスしておりますが、他にもたくさんありますのでぜひ検索してもらえればと思います。

 

ドットコム
企業における新入社員教育の成功を通じて従業員の育成力向上と定着率アップを実現し、業績の向上を通じて社会に貢献する! 

新入社員教育.comでした。

 

ドットコム
本日もありがとうございました。引き続き次号も宜しくお願い致します。

 

ドットコム
メール購読のお申込み、ツイッターも宜しくお願い致します。 

 

Sponsored Link

■シェアをお願い致します!

4 件のコメント

    • のぶきさん、ありがとうございます!いいものを広めたいとの一心で書きました!今後とも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    とある企業で約20年間にわたり、新入社員をはじめとしたさまざまな階層の方々を対象とした社内教育プログラムの企画立案および運営を担当させていただきました。最近では専門部署の立ち上げを行い実績を挙げた経験から、悩みを抱える若手社員の方々、世代の違いや離職率の上昇など、さまざまな困難に直面されている企業様や教育ご担当者様、そして就職に悩まれる学生の方々のお役に立てればとの思いで当ブログを開設致しました。どうぞ宜しくお願い致します。