■新入社員教育.comの「思い」と「志」

#75 新入社員教育 結果を出し、充実した人生を送るために②


新入社員・学生の方々、そして読者の方々が楽しく充実した人生を謳歌するために・・

一度きりの限りある人生。そしていつ終わるか分からない人生。どうせなら楽しく充実したものにしたい。

前回の記事でお話しさせていただきました「思考回路」に引き続き、新入社員や学生の方々はもちろん、私たち全員が望む楽しく充実した人生を謳歌するために必要と考えること。

 

 

 

 

 

 

 

今回の記事も、プロギャンブラーのぶきさんのトークを通じて私が学び、心の底から共感をおぼえ、ここ数ヶ月で実践していることを含めてお話しして参ります。

各種写真の使用についてはご本人のご承諾をいただいております。

 

楽しく充実した人生を謳歌する!のぶきさんのトークから学んだこと。

書き切れないこともたくさんあるのですが、前回の記事と同様にそのなかでも特に印象に残ったことを書いていきます。

楽しく充実した人生を謳歌するためのメンタル ①「不満

入社、就職活動・・。なかなか思い通りにいかない方も多いと思います。私も毎日の仕事は思い通りまでは望まずとも、なかなかうまくいかないことも多いです。

私もそのときは「いろいろ」とあり、仕事・プライベートとさまざまなことに大きな不満を抱き、悩んでいる時期でもありました。

のぶきさん
・・・!

 

 

 

 

ドンヨリ 🙁 モヤモヤ 😕

スッキリリ~ン♪

 

ドットコム
俺は何をそんな細かなことで腹を立て、悩んでいたのだろ・・

 

のぶきさんのその一言でそうした不満や悩みも一瞬で吹き飛びました。

 

 

 

 

 

 

のぶきさん
世界視野で「その不満」を捉えよ!
のぶきさん
「その不満」は貧困にあえぐ子供を納得させるに足りる「不満」なのですか?

 

その不満や悩みが「ゼロ」になったワケではありません。しかし、軽減されたのは事実です。

「指南書」のどこかにも触れているとおり、社内研修で自分が講師という立場になるともっともらしく述べている自分が恥ずかしくなるほどの衝撃でした。

自分がいかに恵まれているか・・。世界各国をまわり、ナマの目でそうしたリアルを見てきたのぶきさんだからこその説得力。

「言うは易し」。ここでも痛感いたしました。

新入社員の方々、就活中の学生の方々もさまざまな不満や悩みを抱いているかと思います。そうした不満に対し、不平を述べているだけでは変わりませんし、その不満を「世界レベル」で見てみるのもありだと思います。

 

 

 

 

 

運は実力でないし、運を引き寄せる方法もない。

しかし、運に不公平はあるとのこと。

 

のぶきさん
おいしい食べ物!安心できる治安!

 

のぶきさん
日本という国に生まれた時点で運の良さは世界のトップ5%に入っている!

 

ドットコム
だよな・・。恵まれてるよな・・。

 

人生はなかなか思い通りにいきません。というよりそもそもうまくいかないものなのだと思います。

ではその思い通りにいかないことをどう捉えるか・・。

ともに心がけていきましょう!

 

 

楽しく充実した人生を謳歌するためのメンタル ②「屈伸運動

のぶきさんいわく、企業の存続はもちろん自身の評価向上に不可欠なもの。
私も頭では分かっていました。

のぶきさん
結局は顧客満足!

 

 

のぶきさん
「しろ!」って言われてできますか?

 

ドットコム
できないすね!(キッパリ!)

 

 

のぶきさん
意味のない無駄なプライドは捨てたほうがいいっすよ~♪ 顧客満足・売上が欲しいんですよね?

 

ドットコム

 

のぶきさん
土下座なんてやってることといったら屈伸運動と変わらないっすよ♪

 

ドットコム

 

のぶきさん
プライド捨てて、土下座すればお金置いていってくれるんすよ♪

 

ドットコム
!!

 

のぶきさん
相手も「まさか」と思うから、土下座することで上の立場に立てちゃいますよ♪

 

ドットコム
すんべ

 

ちょっとふざけてしまいましたが、妙に納得。

業績を上げるためには顧客満足が不可欠。
頭で分かっていてもなかなか・・。

のぶきさん
カッコ悪さを嫌がってお客さまを逃すくらいなら、カッコ悪い姿を見せてでもおカネを取りに行くのがビジネスなのでは?

 

このようなことを言われているようで本当に刺さりました。

「顧客満足」。よくいわれる言葉ですが、こうした視点でのお話しは初めてでした。

 

新入社員
俺は悪くないだろ・・

 

学生の方々
何で私が謝らなくちゃいけないのよ・・

 

土下座を求められる機会はほとんどありませんが、こういう場面も多々あると思います。
新入社員や学生の方々もぜひ参考にしていただければと思います!

 

 

楽しく充実した人生を謳歌するためのメンタル ③「スランプ

これも非常に興味深かったです。

「実力と運で勝負は決まる」とのことなのですが、のぶきさんいわく、このようなことだそうです。

のぶきさん
実力も運も0~9点であり、その合計が10点以上でないと勝てない。

 

のぶきさん
実力が5点の人であれば、そのときの運が5点あれば勝てる。

※運はその瞬間瞬間でリセットされている
=詳細は書籍や動画でご確認ください

のぶきさん
実力が5点であれば、5点より下になることはない。

 

のぶきさん
だからこそ努力を積み重ね、6点・7点・・・と実力を上げる必要がある。でもこれは並大抵の努力ではムリ。

※そうすれば運に左右される要素は減る

のぶきさん
スランプ。それも実力。

 

のぶきさん
スランプだと思ってしまうと改善のしようがなくなる。

 

調子が出ないとき、結果が出ないとき・・。

私もそれを「スランプ」と思ってしまうことがありました。

 

ドットコム
結果や勝ち負けが運に左右されないようにするためにはやはり努力を重ねて実力をつけるしかないんだな・・。

 

私もエラそうなことを言えた立場ではありませんが、実力という部分では新入社員の方々はまだまだなはずです。

前回の記事で記しました通り、まずは今にベストを尽くす。そして努力を重ねて実力を上げていきましょう。

凝れば成りますよ!

 

楽しく充実した人生を謳歌するための仕事の流儀① 「勝ちかた

「楽をして勝ちたい」

そこそこの努力では結果はついてこない。

楽しく充実した人生を送るためには努力は不可欠。

表面上、都合のいい言葉をならべても、努力をしているかしていないかは自分だけは分かっている・・。

これは私が心掛けていることに通じる部分がありました。

のぶきさんいわく、

のぶきさん
笑止!負け組の口癖!

とのこと。

新入社員や就活に臨む学生の方々も、勝つ(望む結果を手にする)ために、ライバルから頭ひとつ抜きん出るためには最大限の努力が必要です。

そんな私も「まったく努力していない」ことに気づかされたワケですが、これは後述いたします。

 

楽しく充実した人生を謳歌するための仕事の流儀② 「ストレス

新入社員の方々はすでに身を投じている仕事の世界。のぶきさんいわく↓とのこと。

のぶきさん
ぽいぽ~~い♪

 

のぶきさん
ぽいぽ~~~い♪

 

みなさま

 

 

※研修時の実際のスライドです

お金を稼げる喜び。世界を見れば1円を稼ぐにも困っている人がどれだけ多いかということ。

 

 

 

 

ただし、過剰なストレスにより「鬱」になってしまっては元も子もない。

 

新入社員
もうダメ・・

 

新入社員
もう無理・・

 

以前の記事で「受け売り」としても利用させていただいていますが、これは自分の脳が無意識のうちにその危険性を認識しているということ。

 

 

ご自身が「本当に無理」という状況下で無理をし続けることはない。

人生・社会人生活とこの先が長い若い方々。
ここで精神や身体を壊しては元も子もありません。

 

新入社員
報連相

 

新入社員
主張

 

勤続を続けることも確かに大切ですが、本当にまずい状態になる前の段階での適した行動と判断をしていただければ幸いです。

法的に問題のある事項、企業コンプライアンスとしての問題・・。
新入社員だからといって黙る必要はありません。
直接の訴えは難しいでしょうから、さまざまな手段を講じるべきです。

自分の身は自分で守らないといけません。

 

楽しく充実した人生を謳歌するための仕事の流儀③ 「諭吉さん

新入社員・学生の方々が楽しく充実した人生を望むうえでの障害となりうる存在。

私も過去・現在と嫌な思いを数多くしてまいりました。

新入社員の方々のなかには運悪く早くも出会ってしまっている方もいらっしゃると思います。

合わない上司、嫌なお客さま。

お互いに人間である以上、どうやったって好きになれない・合わない人は現れるもの。

 

新入社員
分かり合おう・・

 

頭では分かっていても、できることとできないことがある。

でも、毎日顔を合わせなくてはならない。

他者はなかなか・・というか絶対に変わらない。

そうしたときにどう思うべきか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のぶきさん
諭吉さんと思え!

 

上述のとおり、仕事に限らずプライベートにおいても「嫌な人」「合わない人」との接点は避けられません。

これまで、現在の長い学校生活の中においても「どうしてもムリな人」は必ずいたはずです。

出会った人すべてと良好な関係性を構築できていたという方はいらっしゃいません。

特に仕事においてはそうした人を

自分に美味しいものを食べさせてくれる

自分に欲しいものをもたらしてくれる

そうした存在だと思えば少しは耐えられませんか?ということ。

正直、私もそういう存在は山ほどいる(いた)のですが、就業時間中ずっと顔を合わせているワケではありませんし、目くじらを立ててケンカをしても自分の健康に良くないだけかな?

そんな風に割り切ることにしました。

楽しく充実した人生を謳歌するために!

新入社員の方々、学生の方々もぜひ参考にしていただければ幸いです。


最後に、のぶきさんの動画をご紹介いたします。
ぜひご覧いただければ幸いです。

 

いかがでしたでしょうか。

楽しく充実した人生。ともに目指してまいりましょう。

 

ドットコム
企業における新入社員教育の成功を通じて従業員の育成力向上と定着率アップを実現し、業績の向上を通じて社会に貢献する! 

新入社員教育.comでした。

ドットコム
本日もありがとうございました。引き続き次号も宜しくお願い致します。

 

ドットコム
メール購読のお申込み、ツイッターも宜しくお願い致します。 

Sponsored Link

■シェアをお願い致します!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

とある企業で約20年間にわたり、新入社員をはじめとしたさまざまな階層の方々を対象とした社内教育プログラムの企画立案および運営を担当させていただきました。最近では専門部署の立ち上げを行い実績を挙げた経験から、悩みを抱える若手社員の方々、世代の違いや離職率の上昇など、さまざまな困難に直面されている企業様や教育ご担当者様、そして就職に悩まれる学生の方々のお役に立てればとの思いで当ブログを開設致しました。どうぞ宜しくお願い致します。