■新入社員教育.comの「思い」と「志」

#76 新入社員教育 結果を出し、充実した人生を送るために③


新入社員・学生の方々、そして読者の方々が楽しく充実した人生を謳歌するために・・

限りある一度きりの人生。そしていつ終わるかも分からない人生。どうせなら楽しく充実したものにしたい。

前回・前々回の記事に引き続き、プロギャンブラーのぶきさんのトークを通じて、新入社員や学生の方々はもちろん、私たち全員が望む楽しく充実した人生を謳歌するために必要と考えること。

今回の記事でもお話しをしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

各種写真の使用についてはご本人のご承諾をいただいております。

楽しく充実した人生を謳歌する!のぶきさんのトークから学んだこと。

思考回路メンタル仕事の流儀とお話しして参りましたが、人生を楽しく充実したものに必須であると共感できたエッセンス

今回の記事はのぶきさんのようなプロギャンブラーであろうが、私のようなサラリーマンであろうが関係のない、楽しく充実した人生を謳歌するためには必須となる成功を勝ち取るための「共通項」についてお話しを致します。

では、参ります。

 

楽しく充実した人生の共通項「運」①

運がいい 運が悪い・・

ついている ついてない・・

その瞬間によってその人の運の良し悪しはあるのですが、運の引き寄せ方について。

のぶきさんいわく、ただひとこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のぶきさん
ねーよ、そんなもん。

 

明確にそう言えてしまう理由・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

のぶきさん
引き寄せて当て続ける人などいないでしょ?

 

のぶきさん
結論として運は引き寄せられない。

 

のぶきさん
運は引き寄せようとするとそれが敗因になっちゃいますよ。

 

とのこと。

「運頼み」などとはよくいいますが、そうなった時点で自己研鑽や鍛錬など、自分の実力を上げるべく行動がストップしてしまう。

運に頼り、運に期待するのではなく、結果が出ることを信じてひたすらに、ただひたすらに頑張るしか方法はないということなのだと思います。

これまで取り組んできた学問やスポーツも同様に、社会人となりビジネスに携わるとなかなか思い通りにはいかないことのほうが多いです。

自分よりも実力がある人も当然多い・・。

そうしたときに、どうすれば運気が上がるかと考え、上げるための策を講じる時間があれば、自分の腕をみがき、実力を上げるための時間にしたほうがいいということだと思います。

新入社員の方々にはぜひ活かしてもらいたい内容です。

 

楽しく充実した人生の共通項「運」②

人生を楽しく充実させるためには「よく言われ」「よく信じられている」言葉を真っ向から否定する必要があるという内容です。

のぶきさんいわく、

 

 

 

 

 

 

 

のぶきさん
運は運

 

のぶきさん
運は実力のうちじゃなし!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のぶきさん
当たった人が実力者なら、何度も当たるはず。

 

のぶきさん
運と実力は無関係。

 

妙に納得してしまいました。

ドットコム
たまたま運が良かったときの結果を自分の実力と過信してしまうのも・・

 

ドットコム
たまたま運が悪かったときの結果を自分の実力のなさと卑下してしまうのも・・

 

つまりはどちらも自分にとって何もいいことはない

のぶきさん
運は運であり、実力ではない!

 

これは新入社員の方々にとっても今後の人生においては必須の認識かもしれません。
ぜひご参考にしていただければ幸いです。

 

楽しく充実した人生の共通項「おもいやり

仕事・プライベートとこれは私も非常に大事にしている部分であり共感が持てた部分。

のぶきさんいわく「おもいやり」は人と人をつなぐうえでのベストなツール

上司へのおもいやり

お客さまへのおもいやり

家族・ご友人・交際相手へのおもいやり

部下後輩へのおもいやり

自分はもてているだろうか?

まだまだな自分。

皆さまはもてていますでしょうか?

のぶきさん
ビジネスは単純に人と人とのつながり

 

ドットコム
おっしゃる通り。何を売るかも重要だけれど、誰が売るかはもっと重要。

 

のぶきさん
自分がしてほしくないことは相手にもしない

 

のぶきさん
自分がかけてほしい言葉を相手へかけていく

 

のぶきさん
敗因を消すことも勝つには必要

 

まったく同感でした。

孤立してしまったり、ったときに誰も手を差し伸べてくれなかったり・・。

たとえ能力があっても、おもいやりがなければ、楽しく充実した人生にはならないかもしれないし、結果も変わってきてしまう。

運が実力でないぶん、

のぶきさん
おもいやりは実力のうち!

 

ということなんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロギャンブラのぶきさん。後述しますが、本当におもいやりあふれる方でした。

厳しい世界で結果を出し続けてきた方は違うなと。

新入社員のみなさまはいかがでしょうか。

おもいやりは実力のなかでも比較的カンタンに身につけられる部類に入ると思います。

なぜなら自分次第で何とかなるものだから。

ぜひ身につけていただきたいです。

 

楽しく充実した人生の共通項「感謝

これは最近の記事でもお話しさせていただいた内容であり、当然新入社員の方々にも該当はするのですが、これはむしろ私や各企業様における新入社員教育担当者の方々のほうがむしろ該当する内容なのだと思います。

のぶきさんはいまでこそ企業には属していませんが、過去の経験からおっしゃってくれたのだと思います。

のぶきさん
みんなの役割分担のおかげで自分は給料をもらえているんですよね?

 

我が社でいえば、私には私の役割がある。当然新入社員や部下の方々にもまた違う役割がある。

自分の頑張りでお給料をいただいているという認識がどこかに少なからずあったのですが、新入社員や部下の方々がその役割をしっかりと果たしてくれるからこそ、自分はまた別の役割を担うことができる・・

そうしたことはビジネスの世界や、私生活においてかたときも忘れてはいけないことですよね。

 

ドットコム
オレが考えたプログラム

 

ドットコム
教えているのはこっち

 

新入社員教育担当をやっているとこうした錯覚に陥ることが多いです。

かつての私がまさにそうでした。

真剣に聞いてくれる方々がいるからこそ成り立つ、率直な感想をくださる方々がいるからこそ気づきを得て改善につなげられる・・・。

こうしたことを忘れてはいけないことをあらためて実感させられた次第です。

 

結果を出し、楽しく充実した人生を謳歌するために、新入社員のうちから癖づけるべきこと

私は新入社員教育担当として、これまでさまざまな研修・セミナー・講演を受けたり、聞いたりしてきました。

新入社員の方々も、今の時期を筆頭に今後もそうした機会が与えられることは少なくありません。

研修受講にあたり、新入社員の方々が絶対に念頭に入れておくべきこと、そうした研修から得る効果を最大化するために不可欠なことについてお話しをさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

世に出ている研修やセミナーの大多数・・

人はそれぞれ価値観も解釈のしかたも微妙に異なるがゆえ、人によっては若干の違和感や疑問が残ることはあれども、人として、企業人として180度真逆のことを教えるセミナーは世の中には存在しません。

真剣に受講することが前提となりますが、ゆえに研修・セミナーに参加したあとは、ほぼすべて

 

新入社員
いい話だった~

 

新入社員
なるほどな~

となります。

※これがない研修など論外です。

しかし、上記所感完全な錯覚と認識してください。

大多数が陥る「錯覚」と純然たる「事実」

「錯覚」「事実」

結果を出し、楽しく充実した人生にするためには必須のこと。

まずは「錯覚」から。

我が社でもそうなのですが、促しや確認をしないと9割以上の方がまず陥る「錯覚」です。

 

ドットコム
知っていることとできることは違います

 

ドットコム
分かったこととできるようになったことは違います

 

次に「事実」について。

ドットコム
研修を受けたからといって、できるようには絶対になっていません

 

つまりは研修を受講して「やらなくては」「なるほどな」と思ったことを実行しなければ、その受講の意味がなくなってしまうということ。

人間は1ヶ月もすればその約80%は忘れる動物です。

ですから、新入社員の皆さまも研修を受講して「やろう!」と思ったことは即実行としてもらいたいのです。

せっかくの機会、せっかくかけた時間・・。意味のあるものにしないともったないですよね。

 

のぶきさんのトークを聞いて、新入社員教育.comが痛感したこと、変わったこと

新入社員をはじめとした社員の方々に学びと気づきと変化のきっかけを・・。

そんな動機でこのトーク会(研修)を企画したにもかかわらず、楽しく充実した人生を謳歌したい私がまったく足りていないと感じたこと。

努力不足!

感じたことはさまざまありましたが、最大はこれです。

のぶきさんに比べれば全然努力していない・・。

のぶきさんの本氣。のぶきさんの努力。

見れば、話しを聞けばすぐに分かる・感じる。

それが私のココロにズンズン響いた理由。

やった、やってきた、やってるつもり・・。

表面上、いくらもっともらしいことは言えてもそれは自分がいちばん分かっていること。

私はまったく努力していなかった。

 

ドットコム
ブログやりてえな・・
ドットコム
持ちうるノウハウを広めたいな・・

 

ここ1年以上、こうしたことは思ってました。

しかし何もやらなかった・・

もっと早くやっておけばと思っても‘あとの祭り

 

一念発起!

のぶきさんのトークにすっかりやられてしまったわたくし。

「鉄は熱いうちに・・」ではありませんが、やはり楽しく充実した人生にしたい。

まずはやってみなければ!ということで、2017年2月22日に開設したのがこのブログです。

 

ドットコム
結果は出なくても、まずは3ヶ月はつづける!

 

ドットコム
絶対に100記事は書く!

 

ドットコム
娘と息子に何かを残す!

 

 

ブログソフトウェア? サーバー? wordpress?

ドメイン取得? SEO? サーチコンソール?

Webライティング? クロール? プラグイン?

H2タグ? ランディングページ? CTA?

もう・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CPKPん)

 

 

2週間とにかく情報を集めに集め、
サーバーを借り、
週末は一日中なんてことも・・

 


平日は帰宅後夜中までなんてことも・・

 

眠いし、肩もコる・・

 

2ヶ月でこんな感じになってきた・・

ドットコム
結果は全然だけど何百倍も充実!

 

たった4ヶ月。

のぶきさんのおかげで、平々凡々な毎日がここまで変わりました。

記事を書くのには時間もかかる。

本当に疲れるのですが、心地よい疲労というのはいいよな~ということを感じている毎日です。

最後になりますが、のぶきさんの研修(トーク)。

お忙しいのに、疲れているはずなのに・・。

本当は2時間のところ、私たちの熱心さゆえにということで3時間以上もやってくれました。

 

のぶきさん
喜んで聞いてくれる人がいるっていうのはうれしいことっす♪

 

のぶきさん
僕のトークが広められればお金は関係ないっす♪

 

本当にありがたいかぎりです。

のぶきさんのトークを受けてのお話しをさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

楽しく充実した人生を謳歌する!のぶきさんのトークのまとめです。

平凡な毎日。

それも幸せのひとつですが、明日という一日が必ずくるという保証などないのが人生。

何をもって「充実」となるかは人それぞれ。

カタチはどうであれ、今日が「充実した一日だった」と言えるような毎日を送りたいものですね。

そんなことを感じた次第です。

幸せな未来は欲しいけれども、その未来が必ずくるという保証などないのも人生。

この瞬間、今日の一日にベストを尽くす。

その地道な積み重ねの結果私たち全員が望む幸せな未来なのだと思います。

人生は決して平坦なものではありませんが、仕事の時間・プライベートの時間、家族との時間、好きな人との時間・・。

同じ一瞬は二度とないのだという気持ちで毎日を一生懸命過ごしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

新入社員のみなさま。

本氣でやることだけは誰でもできます。

本氣でやればかならず面白くなります。

本氣でやればだれかが助けてくれます。

今年は長い社会人生活のなかにおいて必ず上位に入るほど大変であるがゆえに印象に残る一年

今後の社会人生活に大きく影響を与える一年。

健闘を祈ります。

 

 

超オススメです!

各企業のご担当者さまにおかれましても、のぶきさんのトークにご興味ある場合はお取り次ぎすることも可能ですので適宜お問い合わせいただけましたらと存じます。

 

ドットコム
企業における新入社員教育の成功を通じて従業員の育成力向上と定着率アップを実現し、業績の向上を通じて社会に貢献する! 

新入社員教育.comでした。

ドットコム
本日もありがとうございました。引き続き次号も宜しくお願い致します。

 

ドットコム
メール購読のお申込み、ツイッターも宜しくお願い致します。 

 

Sponsored Link

■シェアをお願い致します!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

とある企業で約20年間にわたり、新入社員をはじめとしたさまざまな階層の方々を対象とした社内教育プログラムの企画立案および運営を担当させていただきました。最近では専門部署の立ち上げを行い実績を挙げた経験から、悩みを抱える若手社員の方々、世代の違いや離職率の上昇など、さまざまな困難に直面されている企業様や教育ご担当者様、そして就職に悩まれる学生の方々のお役に立てればとの思いで当ブログを開設致しました。どうぞ宜しくお願い致します。