■新入社員教育.comの「思い」と「志」

#56 新入社員教育・新人研修担当が見た敏腕営業マン


新入社員教育.com。ものすごい敏腕営業マンに出会う!

前号まではゴールデンウィーク期間を挟んだこともあり、長きにわたり営業マンの育成と新入社員教育・新人教育の強い関係性についてのお話しをして参りましたが、その途中でものすごい営業マンと出会ってしまいました。本日はその営業マンについてお話しをさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前の記事の冒頭で少しふれたのですが、

私は通勤の車中において、よほど落ち込んでいないかぎりは「情報収集」や新人教育の際に備えた「話題の仕込み」もかねて、ほぼ9割がた「AMラジオ」をかけています。

だいたい6:30くらいには家を出て、7:15ごろにはデスクに到着というのが最近のスタンダードでもある点と、巧妙かつ温和な語り口で昔から大ファンということもあり、いつも流しているのは「ニッポン放送」の「高嶋ひでたけ」さんがパーソナリティを務める「あさラジ」という番組です。※本当におすすめですよ。

なかでも特に一押しのコーナーは

◎7:24~ 「スポーツ人間模様」
※高嶋さん自らがお話しされます。

◎7:37~ 「いってらっしゃい」
※鈴木杏樹さん、本当に癒されます。

というコーナーなのですが、最近は先述のとおり全く聞けておりません。反面、最近は時間がちょうど合うこともあり、

◎6:43~ 「あさナビ」
※黒木瞳さん

を聞く機会が多いのですが、4/24-4/28の5日間にかけて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

失礼しました・・・。

お口の恋人「株式会社ロッテ」

のマーケティング関連部門の部長様でいらっしゃるセキ様という方が毎日ご登場されており、運転中でもあったためほんの概要なのですが、下記のようなことをお話しされておりました。


■過去からガムに対しての思い入れが強く、ガムの開発に携わりたいという思いが伝わっての約20年前の入社となったこと

■ガムの起源はどこかの部族が樹脂・樹液を固めたものを口に含んだこと(のちに風味づけでミントを混ぜた)

■ロッテ様は商売柄、ミントやカカオ豆に強く、専門の買付部隊が現地を訪れ選りすぐりのものを調達していること

■噛むという動作が「ポンプ」の役割をすることで脳の血流がよくなり、健康によいということ

■スポーツ選手がガムを噛みながらプレーをするのは瞬時の判断力が上昇するなどの恩恵があるから

■おいしいだけでなく、人々に健康になってもらいたいという思いで開発に携わっているということ

■チョコレートやキャンディーなども仕事柄扱うが、やっぱりガムが好きだということ

■最近はガムの売上は下降傾向であり、若い世代の方々にとってはガムを噛むことが面倒がられている傾向があるようであること

■反面、80代・90代とお年を召した方々が健康のためにと愛好される姿も見られ、ご自身のモチベーションになっていること

■これまでにない新たな味を開発したいということ
=一つの味ではなく、複数の味をミックスさせる。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


その「ガム」や「健康」にかける熱い思いはもちろんなのですが、その語り口はもちろん、黒木さんの質問に対する聞き方から電波を介してでも窺い知れるお人柄にすっかり惹かれ、

ドットコム
いつかお会いしたいな~
ドットコム
やっぱり話し方と聞き方は重要だよな~
ドットコム
セキ部長、これ読んでくれないかな~。それはないよな~。

 

などと思っている次第です。

たとえ職位が上であったり、自分よりも色々なことを知っている人でも話し方や言い方がどことなく「威圧的」「上から」に感じてしまってはココロは動かない。伝わってこない。

人の話の聞かず、自分の伝えたいことばかりを伝えてくる人とは…。

自分も改めて振り返ってみなければと思いました次第です。

営業マンの誠実な姿勢がなせる新入社員教育.comの超速の購買意欲と購買行動

何を隠そう私は「○○○ッツ」派だったのですが、コーナーが終わった直後に道中のコンビニに立ち寄り、その中でご紹介のあった商品をさっそく買ってしまいました。

「50分持続」という謳い文句にも大満足。当分はこれでいきそうです。

話し方と聞き方から垣間見えるお人柄で「目的買い」にもつながってしまう・・・。

わずか10分ほどのコーナーなのですが、その情熱と真摯な姿勢に本当に感銘をうけたとともに、

ドットコム
やっぱり営業マンのカタチは多種多様だな~
ドットコム
見習うのみならず実践せねば!
ドットコム
次は「梅ガム」「ブルーベリーガム」だな・・
ドットコム
「クイッククエンチ」「コーヒーガム」復刻しないかな・・

 

と強く思いました次第でございます。

 

・・・と、少々間が空いてしまいましたが、

次号以降からは

新入社員教育における

全体像(GD)

(Ⅲ)絶対にやってはならぬこと

からお話しして参ります。

■適宜ご参照くださいませ。

ドットコム
企業における新入社員教育・新人教育をはじめとした従業員の育成力向上と定着率アップを実現し、業績の向上を通じて社会に貢献する! 

新入社員教育.comでした。

 

ドットコム
本日もありがとうございました。次号も引き続き宜しくお願い致します。

 

ドットコム
メール購読のお申込み、ツイッターも宜しくお願い致します。 

 

Sponsored Link

■シェアをお願い致します!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

とある企業で約20年間にわたり、新入社員をはじめとしたさまざまな階層の方々を対象とした社内教育プログラムの企画立案および運営を担当させていただきました。最近では専門部署の立ち上げを行い実績を挙げた経験から、悩みを抱える若手社員の方々、世代の違いや離職率の上昇など、さまざまな困難に直面されている企業様や教育ご担当者様、そして就職に悩まれる学生の方々のお役に立てればとの思いで当ブログを開設致しました。どうぞ宜しくお願い致します。