■新入社員教育.comの「思い」と「志」

#8 新入社員(新人)教育 「その重要性」②


はようございます。新入社員教育.comです。本日も当ブログにお越しいただき誠に有難うございます。

 

ドットコム
企業における新入社員の方々をはじめとした従業員の育成力向上と定着率アップを実現し、業績の向上を通じて社会に貢献する! 

 

をモットーに、本日も新入社員教育に携わるすべての方々にとって価値ある内容の提供をするべく頑張って参ります。
本日もどうぞ宜しくお願いいたします。

さっそく参りますが【前号】までは

「新入社員教育のほうがカンタン」

と考える理由について、

ドットコム
どこの企業やどの上司のやり方に染まっていないこと
ドットコム
染まっていないがゆえの吸収力と柔軟性
ドットコム
若さゆえのエネルギー
ドットコム
「期待」「希望」の度合いが既存社員よりも高いこと

までお話をさせていただきました。

本日はさらに続くその理由の続き「⑤」についてお話しさせていただきます。

■「弱点」が明確であること

ズバリお聞きします。

ドットコム
新入社員の方々にとっての「弱点」(=泣きどころ)とは何でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えはどこかでお話しさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さま
ブーブーブーブー(ブーイング)

ないか・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それだけではなんですので「ヒント」です。

ドットコム
①いやらしい言い方ですが、ここをつけばまず落ちます。しかも全員がです。

「落ちる」

とは私の勝手な造語で、

研修や業務に

意欲的・主体的かつ積極的に取り組むこと

をいいます。

ドットコム
②たとえば、新入社員100人に「~したくないですか?」と聞いた時に100人が「~したいです!」と答えるようなことです
ドットコム
人にもよるのかもしれませんが、私は「いえ・・」「別に・・」と答える方は見たことがありません。

【第11号】で詳しくお話ししますが、

「いくつかの魔法」

をかけることが不可欠となるものの私の経験上、

「新入社員の方々」

はもちろん、入社前段階の

「内定者の方々」

就職活動中の

「学生の方々」

もまず確実にちます。

ドットコム
御社のご担当者様はこの「弱点(泣きどころ)」をしっかり押さえていらっしゃいますか?
ドットコム
この「弱点」ともいえる「泣きどころ」をしっかりついていらっしゃいますか?
ドットコム
新入社員の方々にそれを認識していただいたうえで「研修」に入っていらっしゃいますか?

以上が私が、

新入社員の育成に力を注ぐべき

と考える理由です。数回の実績でしかありませんが、上述のとおり、これは就職活動中もしくは活動を控えた学生の方々や、入社直前の内定者の方々でも反響は非常に良好という実績があります。

答えも記さずに・・というところは承知していますが

「いくつかの魔法」

をかける前の段階においては絶対に外せない非常に重要なことですのでご理解いただければ幸いです。

ドットコム
本日もありがとうございました。【第9号】も宜しくお願いいたします。 

 

Sponsored Link

■シェアをお願い致します!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

とある企業で約20年間にわたり、新入社員をはじめとしたさまざまな階層の方々を対象とした社内教育プログラムの企画立案および運営を担当させていただきました。最近では専門部署の立ち上げを行い実績を挙げた経験から、悩みを抱える若手社員の方々、世代の違いや離職率の上昇など、さまざまな困難に直面されている企業様や教育ご担当者様、そして就職に悩まれる学生の方々のお役に立てればとの思いで当ブログを開設致しました。どうぞ宜しくお願い致します。