■新入社員教育.comの「思い」と「志」

#135 新入社員教育 最新の研修評価はいかに!?


研修を成功させるうえでのヒントをご紹介

すっかり研修の企画・運営から離れてしまった私。

でも、研修は成功させねばなりません。

受講者それぞれのニーズや受け取り方はちがいますし、会社が研修に対して望むこともさまざま。

ゆえに研修テーマを決めることは相応の悩みはつきもの。

でも悩む必要はありません!

本日はそんなお話しです。

久しぶりに行った研修に対する受講者の方々のレビューはどうだったのでしょうか。

何度も記す通り、世代もさまざま、役割もさまざま。

年代に関してはのちに詳細をうかがったところ、下記のような状況でした。

 

20代:3名

30代:3名

40代:4名

50代:1名

60代:8名

70代:4名

合計23名

平均年齢:52.9歳

 

以下、研修の主催(依頼)者である当該施設の支配人が研修後に受講者に投げかけた質問に対し、受講者の方々がご記載くださった内容です。

研修は今のところ成功!

なぜ、私はこうした評価をいただけたのでしょうか。

 

 

まず、率直な感想をひとこと!

もっと痛烈なご指摘をいただくかと思っておりましたが、ホッと一安心。

同じ時間、同じ話を聞くなかにおいても、感じ方や捉え方はもちろん、言葉少ない方やそうでない方など、本当に人それぞれなのだということがご実感いただけると思います。

ではどうぞ!

 

率直な感想!

 

 

20代男性
4月から社会人になるうえで、非常に身になる話が聞けたと思いました。

 

 

60代女性
「もっとも」と思うことも多く、今後の仕事に対し頭の片隅に入れておき、心に余裕をもち仕事に臨みたい。少し時間が長かったと思いました。

 

 

70代男性
充実した研修でした。

 

 

40代女性
楽しかったです。ありがとうございました。

 

 

40代女性
これからも前向きに楽しく仕事をしていきたいと思いました。

 

 

20代男性
私はこれから社会人になるので、その前に会社とは・仕事とは何かを考えられる貴重な機会になりました。

 

 

50代女性
普段じっくり考えてなかったことですが、研修を受けて前向きな姿勢になれ、自分自身を見直すことができて受けてよかったです。貴重なお話しを聞くことができて有難うございました。

 

 

70代男性
久しぶりの研修会で少し疲れた。

(私)ですよね・・

 

 

60代女性
今回は指導に対することが多かったと思いました。3月からの勤務ですので指導される側の立場ですが、指導するほうも大変だと思いました。

 

 

60代女性
長い研修時間でしたが、内容が濃いもので自分自身もう一度振り返る時間となり、参加して良かったと思います。

 

 

60代男性
時間が長すぎ。2時間くらいが良い。

(私)わかります・・。9-16時ですから。

 

60代女性
とても分かりやすいお話しでした。

 

 

40代女性
良かったです。

 

 

60代女性
研修時間が長かったので、もう少し脱線した話があってもよかったのかなと思いました。

(私)たしかに時間ばかり気にしてたかも・・

 

 

70代女性
研修に行って良かったです。

 

 

60代男性
大変勉強になりました。

 

 

70代女性
せっかくの人生、一度きりの人生、有意義なものにして生きたい。

 

 

30代女性
自分の常識と他者の常識はちがうこと。ちがいを受け入れること。頭ではわかっていても、やっぱりモヤモヤする部分は出てくると思う。そう思えたらいいけど、そう思えないのもまた人の感情なんじゃないのかなと思いました。

(私)おっしゃる通りです。すべてが原理原則のとおりとはいきませんが、わかっているのとそうでないのではやはりちがうはずです。

 

 

30代女性
今までの生活では知ることのできないことを知れた。

 

 

60代女性
これからの仕事に対して、意欲向上のための学びの一日になりました。

 

 

20代女性
とても考えさせられた研修でした。「人間の感情」勉強になりました。

 

 

40代女性
長く感じた。午後は接客・クレーム対応、救急の研修をしてほしかった。

 

 

40代女性
接客の基本の基本の大切さを再度ふり返ることができました。

ありのままを記載しておりますので、ぜひご参考にしていただければと存じます。

 

ドットコム
よかった」と言わせるのは最低限!

 

こんなエラそうなことを述べてはいるものの、並大抵のことではないことをあらためて実感しました。

謙虚に受け止め、次回以降に活かすのみです。

次の投げかけです。

 

いちばん印象に残ったことは?

支配人からあった二つ目の投げかけは何がいちばん印象に残ったかということ。

これもありのままに記していきます。

 

いちばん印象に残ったこと

 

 

20代男性
解釈の内容をどうするかで感情が変わること。

 

 

60代女性
人間誰しも感情に個人差があり、クセがあるということ。

 

 

70代男性
ダイバーシティ(多様化)の大切さが解ったこと。

 

 

40代女性
正しい指導を行ううえでの必須事項は、子育てにもとても繋がるものだと思いました。

 

 

40代女性
理不尽なことはどうしても起こるのだということ。

 

 

20代男性
無意識の感情が結果(行動)を決めるという言葉が印象的でした。

 

 

50代女性
自分の常識と他者の常識はちがうこと、時代や人々の価値観は大きく変わったこと。時代の変化(過去からの脱却)はわかっていたつもりでしたが、ぐっさり心に残りました。

 

 

70代男性
EQ(人間の感情)。IQ(知能)という言葉は知っていたが、EQは新たな発見でした。

 

 

60代女性
悪所矯正の6段階。指導の難しさです。

 

 

60代女性
仕事とは自分の人生を豊かにしてくれるもの。

 

 

60代男性
人間の感情

 

 

60代女性
仕事とは何か。というお話。仕事とは何かを再認識させられました。

 

 

40代女性
感情のクセは2ヶ月で直せるということです。

 

 

60代女性
どうして仕事をするのかということ。

 

 

70代女性
意欲の根源について。

 

 

60代男性
普遍の原理原則(人間とは・コミュニケーションとは)、人間の三大本能について。

 

 

70代女性
良いところも悪いところもその人らしさ。良いところをさがすことの大切さ。

 

 

30代女性
指導は内容によって1段階目から6段階目までを使い分けること。仕事だけじゃなく、子育てに対してもすごく役に立った。

 

 

30代女性
人間の感情について。

 

 

60代女性
相手を気づかう気持ちが大切であるということ。

 

 

20代女性
「未来の自分は変えられる」変えていきたいと思いました。自分だけが正しいと思ってはいけないと思いました。

 

 

40代女性
長く感じた。午後は接客・クレーム対応、救急の研修をしてほしかった。

 

 

40代女性
仕事をする目的は生活のためだけではないということ。

 

 

40代女性
過去と他人は変わらない。未来と自分は変えることができる。

この研修で取り上げたことについては前回・前々回の記事でご紹介いたしましたが、そのなかで各人が最も印象に残ったのは上記であるとのことでした。

では、最後の投げかけです。

心に響いた言葉は?

下は21歳から上は76歳というさまざまな世代の方を対象とした研修の運営。

ではこの受講者の方々が「心に響いたコト」として挙げたものは何だったのでしょうか。

 

心に響いたコトは?

 

 

20代男性
幸せや豊かさを求めるからこそ仕事をするのだということ

 

 

60代女性
っかくの人生 一度きりの人生」「良いところも悪いところもその人らしさ」

 

 

70代男性
は利のもとなり

 

 

40代女性
過去と他人は変えられない。自分と未来は変えられる。

 

 

40代女性
過去と他人は変えられないけど、自分と未来は変えられる」「自分の常識と他人の常識はちがう」ということ。

 

 

20代男性
「過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられる」過去の出来事は変えられないが、その出来事に対しての解釈を変えて自分を変えるという言葉です。

 

 

50代女性
過去と他人は変えられないけど未来と自分は変えられる。人の感情は出来事からつくられるのではなく、解釈からつくられる。出来事をどう解釈するか。率先垂範を実行し、自分が変わることにある。

 

 

70代男性
どうせやるなら楽しくやろう!

 

 

60代女性
指示として明確に・正しく出せているか、納得したうえで取り組んでいますか?とありましたが、日ごろ自分の言動にも通じるなと思いました。

 

 

60代女性
せっかくの人生、一度きりの人生、いつ終わるかわからない人生、今を思いっきり楽しむ」私自身の思いそのもで、日々生活していますが、改めて強く感じました。

 

 

60代男性
状況および立場の相違

 

 

60代女性
「過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられる」努力したいと思います。

 

 

40代女性
せっかくの人生、一度きりの人生、いつ終わるかもわからない人生。今を思いっきり楽しむ!

 

 

60代女性
今日という日は二度とないという言葉。

 

 

70代女性
状況変化が目まぐるしい時代であるということ。

 

 

60代男性
自分の常識と他者の常識はちがうということ。

 

 

70代女性
自分の常識と他者の常識はちがう。これを認めて受け入れる」「知っていることとできることはちがう」

 

 

30代女性
激怒の感情は6秒の沈黙でおさまる。

 

 

30代女性
人生は一度きり。どう楽しむか。

 

 

60代女性
義は利のもとなり」です。

 

 

20代女性
「具体的に伝える・一生懸命伝える!」本当にその通りだと思いました。

 

 

40代女性
・・・(空欄)

 

 

40代女性
過ごす時間はみな同じ。その時間をどう過ごすか。

これはかなり偏りましたね。

やはり人間である以上は普遍的な題材が刺さるのだと思います。

いやー、しんどかった・・。

若輩者である私が、年長の大先輩が過半を占める状態の中でお話しをさせていただいたワケですが、本当にしんどい・・。

本業である新入社員の方々を対象とした研修のほうが、数倍も楽です。

大先輩の目はやはり厳しいですしね。

 

 

カンパーイ!

 

 

研修後には懇親会にもお招きいただき、「ああでもない」「こうでもない」と研修談義はもちろん、たわいもない雑談と、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。

こうしたことも研修に携わらせていただいたからこそ。

本当にありがたいかぎりです。

大先輩をはじめとしたさまざまな世代の方からのご理解をいただければ、新入社員教育で困ることはまずありません。

受講者の意欲を上げることを起点とした研修を成功させるためには絶対不可欠で重要なエッセンスがたくさん含まれていますので、ぜひご活用いただければ幸いです。

 

ドットコム
企業における新入社員教育の成功を通じて従業員の育成力向上と定着率アップを実現し、業績の向上を通じて社会に貢献する! 

新入社員教育.comでした。


 

Sponsored Link

■シェアをお願い致します!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

とある企業で約20年間にわたり、新入社員をはじめとしたさまざまな階層の方々を対象とした社内教育プログラムの企画立案および運営を担当させていただきました。最近では専門部署の立ち上げを行い実績を挙げた経験から、悩みを抱える若手社員の方々、世代の違いや離職率の上昇など、さまざまな困難に直面されている企業様や教育ご担当者様、そして就職に悩まれる学生の方々のお役に立てればとの思いで当ブログを開設致しました。どうぞ宜しくお願い致します。