■新入社員教育.comの「思い」と「志」

#27  新入社員(新人)の意欲を引き出す 「感情」③


新入社員の意欲を引き出すべく不可欠な「感情」に対する気づき。出来事から結果までのフローをビジネスシーンに置き換えてみましょう!①

目の前の出来事そのものではなく、それをどう解釈するかによって左右される感情。本日は新入社員にとっては非常に重要となる、今後のビジネスの場においてよくある風景についてお話をして参ります。

本題に入る前の余談。

最近はWBC観戦でついつい夜更かしをしてしまう日々。

テレビ中継の際、打者がきわどいボールを振らず、

いい球
ボール! 

となったとき・・

解説者
いまのはよく見逃しましたね!しっかり見極められています!

と言っているのを聞いて・・

ドットコム
は?見逃した?「見送りました」だろ? みなさんどう思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさま
どっちでもいいんじゃね?
ドットコム
ですよね。

・・・。本題に参ります。

意欲がもてるかどうかの分岐点は「感情」の生起・変化要因である「解釈」のしかた。

前号の最後で触れた、新入社員にとっては「障害」ともなりかねない「上司・先輩・お客さま」。
そうした人たちをただの「困難や障害」とするか、それだけでなく「力」とするかは「感情」の生起要因であり、変化要因でもある

ドットコム
解釈のしかた

がいかに重要であるかをお話しして参ります。

新入社員の方々が行ってしまいがちな解釈。意欲の増減には非常に重要な影響をおよぼします。

上司や先輩、お客さまはそこまで重大なこととして言っていないにもかかわらず、新入社員の方々にとっては非常に大きいダメージとなる。ゆえに距離感が広がってしまったり、意欲が下がってしまったり・・。経験上こうしたことは結構多いです。本日はそのあたりから。

上司・先輩からの指導をどう解釈するか!

これは非常に重要なポイントとなります。なぜならばそれは残念ながら不可避だから。なぜ不可避か・・?実務も知らない・できない、上司の価値観やこだわりも分からない。超能力者でもあるまいし、一度言われてできたら、数回顔を合わせて分かり合えたら苦労はしないからです。

では進めて参ります。

①解釈の内容(プラスorマイナス

新入社員
自分のためを思って・・ 期待してくれて・・
新入社員
うるさい ウザい 
新入社員
自分だったら言いづらいかも 
新入社員
私はダメなんだ 私のことが嫌いなんだ 

②感情(さまざま)

新入社員
感謝・共感・希望・自責
新入社員
嫌悪・恐怖・失望・卑下・他責 

③外面・行動(無意識)

新入社員
(良)目つき・姿勢・態度・返事
新入社員
(悪)目つき・姿勢・態度・返事 

④相手からの見え方

上司・先輩
誠実・謙虚・素直
上司・先輩
反抗的・ふて腐れている? 

⑤行動結果・評価

上司・先輩
言いやすい・改善してくれそう
上司・先輩
言いづらい・やらなそう 

上司・先輩からの指導は今後の長い社会人人生においては不可避なこと。

この「出来事」が起こるたびに、

新入社員
ムカつく!

 

部下
何だと!
後輩
はぁ・・(落)

となっていたら、キリがありませんし身がもちません。

上記でお分かりの通りその「不可避なこと」を

ドットコム
前向きに解釈しようとするか
ドットコム
プラス要素を見いだすことができるか
ドットコム
どのように解釈できるか

 

が重要であり、これまでの「研修」「割り込み」「指導」・・・。

この感情コントロールが大きな分かれ道になるのです。

 

ドットコム
目の前の出来事はただ一つ。解釈のしかたは複数。

 

御社ではこのあたりの落とし込みはできていますでしょうか。
御社では新入社員に遠慮なく指導はできていますでしょうか。

ぜひご点検いただけましたら幸いです。

 

 

 

ドットコム
本日もありがとうございました。引き続き次号も宜しくお願いいたします。

 

ドットコム
メール購読のお申込み、ツイッターも宜しくお願いいたします。 

 

Sponsored Link

■シェアをお願い致します!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

とある企業で約20年間にわたり、新入社員をはじめとしたさまざまな階層の方々を対象とした社内教育プログラムの企画立案および運営を担当させていただきました。最近では専門部署の立ち上げを行い実績を挙げた経験から、悩みを抱える若手社員の方々、世代の違いや離職率の上昇など、さまざまな困難に直面されている企業様や教育ご担当者様、そして就職に悩まれる学生の方々のお役に立てればとの思いで当ブログを開設致しました。どうぞ宜しくお願い致します。