■新入社員教育.comの「思い」と「志」

#49 営業マンの言動にみる新入社員教育・新人教育の重大性


新入社員教育と営業マン育成の関係性(序章)

新入営業マン教育.comです。本日も当ブログにお越しいただき誠に有難うございます。本日は前号に引き続き、新入社員教育と営業マンの育成との相関性および考えられるその重大性についてのお話をして参ります。

前号の最後、

ドットコム
営業マンにどのようなことを求めていらっしゃいますでしょうか。

 

ドットコム
営業マンはどうあるべきとお考えでしょうか。

 

ドットコム
その営業マンの「あるべき」との「ズレ」が生じた場合、どのような対応をするべきとお考えでしょうか。

 

という質問にもとづき、

営業マンについての考察をしていきたいと思っておりますが、

その前に「前置き」の再確認を。


唐突ですが、実はわたくし、家内への

ケチコム嫁
・・・。・・・。・・・。・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさま

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※イメージです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新車を購入するべく

懇願(哀願)

を重ねに重ねた結果、なんとか許可をとりつけ、昨年の11月に約7年間にわたり公私を共にしてきたこれまでの愛車を

下取り車として

手放しました。

旧愛車には仕事・プライベートとほぼ毎日欠かさず乗っていたのですが、

ボディサイズが比較的大きめな割には、

ドットコム
排気量が多くなく馬力がいまいち
ドットコム
急な坂道・山道などではストレス
ドットコム
高速合流時などの加速いまいち
ドットコム
レギュラー仕様だが、燃費は・・

といった部分を除いては

本当に乗りやすいクルマで、

雨の日も 風の日も 雪の日も 

台風の日も 真夏の炎天下のなかでも

いつも快適に乗っていました。

そんな「旧愛車」・・。

購入当初は本当に「大のお気に入り」だったのですが、慣れもあり時間の経過とともにありがたみもなくなってしまい、

最近どんどん台頭してくる、7年前とはまったく違う、安全装備等が充実した高性能の新型車のことも気になった部分もあり、

ここ数年は、

ドットコム
特に思い入れもねぇし・・
ドットコム
早く買い替えさせてくれねぇかなぁ・・
ドットコム
いっそのこと完全にイッちゃってくれればなぁ
ドットコム
そうすれば新型車を・・

などと考える自分がおりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさま
・・・。・・・。

 

ドットコム
でもでも、皆さまにもそのようなことはありますよね?

 

みなさま
ある・・かな・・。

 

ドットコム
ありがとうございます。戻ります♪

「旧愛車」は、上記のようにいまいちな部分も当然あったのですが、

上述のとおり総合的にいえば

「乗りやすいクルマ」で、購入7年目という要素は多少なりともあるのでしょうが、

何よりも私の

■過走行
※6年半で約140,000㎞。通常の2倍くらいですね。

新入社員教育担当者としてはあるまじき・・
■お世辞にも丁寧とはいえない運転

■怠慢・モノを大事にしない姿勢

=定期点検未実施

=オイル交換もほぼ未実施

などがたたり、近年は

■足まわりのヘタり

■エンジン音が大きくなる

■エンジンからの異音もときどき

■ヘッドライトレンズの白濁化

などの軽微な不具合が顕著に見られてくるようになり、心配はしていたのですが、特に何もしなかった結果・・

 

 

 

 

 

 

みなさま
・・・。・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一昨年の1月、出社しようと自宅近くの駐車場にいったときには

バッテリーあがり

ロードサービスによる応急処置と「心臓移植手術バッテリー交換」により再度使用可能となるも、

昨年の8月においては市街地で

オーバーヒート

こちらも上記同様に最悪の事態にはなりませんでしたが、このとおり最近は重大な不調が顕著にみられるようになったこともあり、まだ乗れる状態でもあったのですが買い替えることに。

9月上旬ごろからは新たなクルマを見つけるべく週末を使っては各ディーラーさんをまわり、複数の営業マンとこちらが望む候補車についての商談を行った結果、旧知の担当営業マンの「Mさん」のお力添えのもと念願だった新車の

自動車注文契約♪

を10月初旬に締結。

その後約1ヶ月半の時を経て11月からは新たな愛車で快適なカーライフを送っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過失0%であるなかにおいて、横から衝突されたこともありました。

オートバイとの事故も起こしてしまいました。

また、私の不注意で自損事故も二度・・・。

通算すれば結構な長さとなった修理入庫期間は代車暮らしを強いられることとなり大変でした。

最後の1年半は自損による大きな損傷があったにもかかわらず修理もせずにほったらかし。

その姿を通行人に笑われたこともありました。

そんな状態で査定に出したせいで

下取り金額もガタ落ち

私も「新車」とともに日々快適なカーライフを送っていきますので、あの状態で新たな買い手がすぐに見つかるかは疑問ですが、何とか見つかってくれるといいなぁと思っています。

旧愛車・・。

もう二度と見ることも乗ることもないのですが、納車初日の

ブラックメタリックのイカした姿

を見たときの感動は一生忘れることはありません(涙)。

私も新入社員教育.comの運営を頑張って参ります。

みなさま
・・・。・・・。

長すぎる前置きとなりましたが、本題は冒頭のこちらとなります。

ドットコム
「営業マン」にどのようなことを求めていらっしゃいますでしょうか。

 

ドットコム
「営業マン」はどうあるべきとお考えでしょうか。

 

ドットコム
その「あるべき」との「ズレ」が生じた場合、どのような対応をするべきとお考えでしょうか。

 

「バカ話」が非常に長くなり恐縮ですが、

ここは、

ドットコム
新入社員教育の成功を通じた企業の人財育成力の向上

には必須となる

内外の人間関係の円滑化

新入社員教育への活用

教育担当者のスキル向上

社業への恩恵


に必ずや活きてくる内容を考察を通じてお話しして参ります。

営業マンの対応についての考察

営業マン・・。役割も配置も多岐に渡るがゆえに経営トップや部門長の方々の目の届かないフィールドでどのような対応をしているか、営業マンとして会社の評判やブランドイメージに好影響をもたらすべく行動をしているか・・。そのあたりをお話しして参ります。

では、遅ればせながら本題に。

営業マンとしての外面

この「Mさん」という営業マン。私より4歳か5歳年上の方でもうかれこれ丸7年の付き合いになります。ベテランの方であり、クルマに関しての知識等はもちろん、

■物腰やわらか

■身なりも綺麗
(スリーピースのスーツをかっこよく着こなしています)

■話し好き

な方ということで、我が家での評価は下記で揺るぎない状況です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドットコム
・・・。・・・。
コム嫁
・・・。・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさま

ここに至った理由はキリがないほどあるのですが、このあとご紹介する代表的な二例(実話)から諸々お考えいただければと思います。

正直、今回の購入にあたっては、過去6年間で上記評価をしていた点で、メーカーの変更を筆頭に、ディーラー変更、担当営業マンの変更のお願いを真剣に検討したほどだったのですが、

車種自体が好きなこと 

家から近いこと

若干好条件だったこと
※旧知ということもあり

そしてなによりも、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上述のとおり、通勤・業務・プライベートとクルマに乗る時間が多いがゆえ、

こちらの記事、折り返し地点をとうに過ぎた残りわずかな時間、

ドットコム
健康であるいまのうちに、その少なくない「車に乗っている時間」を「楽しいもの」にしたいな・・。
ドットコム
クルマを買う機会も多くてあと3回かな・・
ドットコム
あと10年・20年と歳を重ねた段階では難しいよな・・

 

・・ということで、

MT車に決めていたこと
※車種がかなり限定される(泣)

が、泣く泣く「Mさん」に「花を持たせた」要因であるという部分もお含みおきいただければと思います。

それでは参ります。

 

【ケース①】

営業マンとしてのモノの薦めかた

■2016年10月の商談時

ドットコム
~のグレードで考えてるんすよね~。

 

営業マンM
ああ!オススメですよ。サンルーフがついている唯一のグレードですし!

 

ドットコム
ですかね。でもいらないっしょ。壊れやすそうだし・・。

 

営業マンM
いやいやいやいや!見た目の差別化にもなりますし、気持ちイイですよ~。

 

ドットコム
じゃそれでいくか。

 

営業マンM
間違いないですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不具合が発生した際の営業マンとしての物言い

■2017年2月中旬 不具合に気づく
※ルーフガラスの周囲のゴムが一部めくれてる状態。

ドットコム
(略)早くも写真の通りの状態なので修理をお願いしたいのですが。買って3ヶ月なので無償という認識です。一度見てもらえますか?

 

営業マンM
(略)画像を見ると大変なことになっていますね。※「えっー」という感じですね。故意でなければ無償になると思いますが一度拝見させてください。

読めませんが原文まま(笑)

ドットコム
ナンダコイツ・・(憤)

 

問題が解決した際の営業マンとしての物言い

■2017年2月下旬 ディーラー入庫

※大事には至っておらずゴムのはめ直しのみで修復。

営業マンM
ドットコムさん。すいません。ご心配をおかけして。

 

ドットコム
いえいえ。納車後そんなに時間も経ってないんで肝を冷やしましたよ~。お手数おかけしました。

 

営業マンM
だから(サンルーフは)オススメできないんですよ!

※しっかり強調してました・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あたくし

「あ?オマエ・・・3ヶ月前何て言った?」(ココロの声)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドットコム
なによなによ~。自分ですすめたくせにさ~(笑)

※繰り返しますが「実話」です。

ドットコム
そういえば、1ヶ月くらい前にお店に来たときも別のお客さんが激怒してたわ・・

※こちらも「実話」です。

第1話M


本日のご紹介はこの一例のみですが、いかがでしょうか。

この一例を含め、どのような部分が

内外の人間関係の円滑化

教育担当者のスキル向上

新入社員教育への活用


につながっていくかを・・というのが本シリーズの主旨となり、すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが上記にその

「重要なポイント」

が含まれております。

この「Mさん」年齢にして40代後半。「赤ん坊」であった際の「新入社員教育」でどういったことを教わったのか・・と感じざるを得ない部分が非常に多いです。

このあたりも御社の新入社員教育や営業マンの方々の実態と照らし合わせたなかでご一考いただけましたら幸いです。

次号はもう一つの事例からご紹介して参ります。

 

ドットコム
本日もありがとうございました。【次号】はゴールデンウィーク期間により 5/2 0:00公開予定です。どうぞ宜しくお願いいたします。

 

ドットコム
メール購読のお申込み、ツイッターも宜しくお願いいたします。 

 

Sponsored Link

■シェアをお願い致します!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

とある企業で約20年間にわたり、新入社員をはじめとしたさまざまな階層の方々を対象とした社内教育プログラムの企画立案および運営を担当させていただきました。最近では専門部署の立ち上げを行い実績を挙げた経験から、悩みを抱える若手社員の方々、世代の違いや離職率の上昇など、さまざまな困難に直面されている企業様や教育ご担当者様、そして就職に悩まれる学生の方々のお役に立てればとの思いで当ブログを開設致しました。どうぞ宜しくお願い致します。