お気に入りのお店。実際の新入社員教育・既存社員教育で紹介するその理由。

宣伝マンでもあるまいし・・

明確な目的なくして、社内教育の場で個人的に気に入っている「やきとん のりさん」の話などする必要はありません。

 

 

先日開業7周年を迎えた私が懇意にしている「やきとん のりさん」。

大変失礼いたしました・・・ m(_ _)m

グルメレポートまがいの記事は前回で終わりにし、今回の記事から本題に移って参ります。

大繁盛店のエッセンスをどのように新入社員に伝えるか。

どのように誤解を解くか。

どのようにその誤った認識を正すか。

本日の記事はそのあたりのお話しです。

 

大繁盛店で見たこと聞いたこと

 

 

 

 


す、すげぇな・・
なるほどな・・

 

 

 

 

 

 

そう心から思ったことを
明確かつ論理的に伝える

 

 

 

 


新入社員の方々に考えていただく

 

こうしたことを通じて下記①~⑨のプロセスに導いていく。

 

 

①具体的行動指針策定
※何をやるのかを決める



②行動変化の実現
※決めたことはやる
※あきらめずにやる
※適宜軌道修正する




部門・会社に恩恵をもたらす
※根拠ある提案を行う
※実行させてもらう




④評価を得る



⑤自信を得る



⑥意欲が上がる



⑦行動の質が上がる



⑧さらに結果が出る
※単発でなく結果を出し続ける



⑨さらに評価が上がる
※地位・お金・楽しい毎日がついてくる


 

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、たかだか数時間の講義で導くのみならず実現させられるのであれば、こんなに楽なことはありません。

そんなことは絶対不可能。

そんなに都合のいいことなどあるワケもない。

新入社員教育はじめ、社員研修などの教育機会に携わったご経験のある方であればご実感いただけると思いますが、そんなカンタンに理解・行動変化・良結果につなげられれば苦労はしません。

ここに大半の研修が失敗に終わる理由があります。

 

 

 

 

スイッチが入り行動を起こす

 

すぐに結果が出れば苦労はしない。

行動したって結果が出ない。

ビジネスにおいてもそのほうが多い。

たいがいの人がそれで終わり。

行動すら起こしていない人はもっと多い。

趣味の範疇ではあるも、このブログは私にとっては行動のひとつ。

1年間やったが、満足いく結果など何ひとつ出ていない。

1年間などとエラそうに言っても、更新頻度を考えればこれで151回目なので正味半年以下。

当然といえば当然の結果。

 

 

結果がでない・・

 

 

すぐにあきらめるのか継続するのか。

他責にするのか自分の行動を顧みるのか。

やみくもに突っ走りつづけるのか、冷静な分析のうえ方向転換するのか。

手段を変えないのか変えるのか。

こうしたことも上記のあいだには必須となる。

実際、この「やきとん のりさん」にしても数年前に店内の抜本的な改装工事も実施していますし、新メニューの登場もしばしばという状況。

 

行動せずして現状に対しての不満に終始する。

行動せずして「甘い夢」だけを見る。

行動はするのだがすぐにあきらめる。

 

社員
会社・上司は何もやってくれない・・

 

社員
どうせやったって・・

 

 

 

冒頭に申し上げた誤解・誤った認識ですね。

いいものは持っているのに※行動の質は悪い。
※例えば挨拶や返事など。

 

 

日々ルーティンに終始するのみ

意見提案はもちろんなし

業績貢献度も当然低い

仕事の時間がつまらない

評価されることも当然ない

人生の半分以上がつまらない

 

 

 

こうした悪循環に陥っている人も本当に多いです。

 

社員
自分は必要とされていないのでは・・

 

 

という人も結構いる。

自分にも責任があるのに。

 

 

ドットコム
そうした人を生まないために!

 

 

ドットコム
そうなってしまっている人を立ち直らせるために!

 

ここに研修の本質があるといっても過言ではありません。

研修の本質とは何なのでしょうか。

本日はここまでとさせていただき、次回はこのあたりにふれて参ります。

ぜひご一考いただけましたら幸いです。

 

ドットコム
企業における新入社員教育の成功を通じて従業員の育成力向上と定着率アップを実現し、業績の向上を通じて社会に貢献する! 

新入社員教育.comでした。

 

 😳 ↓応援よろしくお願いします!↓ 😳

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村


 

Sponsored Link

■シェアをお願い致します!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

とある企業で約20年間にわたり、新入社員をはじめとしたさまざまな階層の方々を対象とした社内教育プログラムの企画立案および運営を担当させていただきました。最近では専門部署の立ち上げを行い実績を挙げた経験から、悩みを抱える若手社員の方々、世代の違いや離職率の上昇など、さまざまな困難に直面されている企業様や教育ご担当者様、そして就職に悩まれる学生の方々のお役に立てればとの思いで当ブログを開設致しました。どうぞ宜しくお願い致します。