「やきとん のりさん」シリーズの主旨とは・・(再確認)

いよいよ「やきとん のりさん」シリーズも最終回に近づいて参りました。

念のため申し上げておきますが、これまで記載してきた「やきとん のりさん」大繁盛のエッセンス。

大まかにですが、これは中堅社員以上のある程度のキャリアを積まれてきた方向けの話ではなく、入社後間もない知識・技術・経験では劣る新入社員をはじめとした若手社員の行動変革を促すための手法のひとつとご認識いただきたいと思います。

 

年齢も地位も立場も一定以上にいらっしゃる方が、
同業の研究に多くの時間を割く・・

 

効果がゼロとはいいませんし、確かに重要なことなのですが、これがメインでは厳しいですよね。

研修題材として取り上げるまでもない。

若手社員だからこそ活きることがある。

では、総まとめに入って参ります。

 

 

「のりさん」の話を聞いて実感したこと

以前の記事で記したかもしれませんが、改めて当時の手帳を見直してみると、私がこの「やきとん のりさん」を初めて訪れたのは2016年5月25日。

まだ2年も経っていないのか・・。

たまたま平塚に用事ができた。

 

 

ドットコム
どっか駅近で適当なところねっかなー・

 

 

こんな程度のモチベーションでポチポチとやってたら、たまたまヒットしたお店のひとつが、この「やきとん のりさん」であった。

 

 

 

私の世代はやはりこのマーク!
【引用】https://twitter.com/giantsi

 

 

地元近い、年齢同じ、ジャイアンツファン・・

「のりさん」の修行先を知っていた

・・などなど、さまざまな偶然が重なりあって足繁く通うこととなったお店。

一度だけですが、プライベートもご一緒させていただき、以前の記事でご紹介したようなさまざまなお話しを聞いた。

こんなお店はなかなかないと思うのです。

さまざまな偶然から私が実感したのはこのようなこと。

 

「のりさん」と比較して自分はどうだったのか?

数字がすべて。実績がすべて。

私も過去10年以上にわたり営業部門にいたことがありますが、そのときの自分はどうだったのか・・。

ここまで9回にわたりご紹介して参りましたが、「のりさん」のお話を通じて思ったのはこのようなこと。

 

 

 

具体的には、

 

 

 

ドットコム
休みの日は寝て過ごすことも多かったな・・

 

 

ドットコム
同業他社も大して見てなかったな・・

 

 

ドットコム
自分の提案や立案とはなんだったのだろうか・・

 

 

 

ドットコム
結論、何もやってなかったな・・

 

 

こんなこと。

怠けたワケではないし努力はしていたのだが、それは結局は「つもり」にすぎなかったということ。

だから、上司から満足のいく評価をいただいたことも少なかったのだと思います。

結果は出したつもりだったのだが、外的要因によるところもあったのだと思います。

「思います」と言っていますが、これはまず間違いありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドットコム
もっと同業他社を見て回っていれば・・・

 

 

ドットコム
もっと情報を取っていれば・・・

 

 

ドットコム
ちがった結果が出せていたかもしれない・・・

 

 

こんなことを思ったワケです。

ちなみに「のりさん」

 

 

2/13までは沖縄に行っていて帰りも遅かったはず。

 

 

ドットコム
のりさん、お疲れのところすみません・

 

 

・・・と、2/14の午前中に週末の予約について連絡をしたところ、

 

 

のりさん
もう仕込中ですよー♪ ・・・。

 

 

思いっきり学び、思いっきり遊ぶ。

沖縄を満喫して帰ってきたその数時間後にはもう当日の仕込に入っている・・。

自分はここまで人生を楽しみ、従事する商売・仕事に活きる学びをしていたのか・・。

そんなことを思ったワケです。

しかし、後悔しても遅い。

過去には戻れない。

だから、行動を起こすのです。残りの人生を自分なりに思いっきり楽しまなくてはと思うのです。

みなさまはいかがでしょうか。

プライベートはもちろんですが、なんだかんだいっても起きている時間の半分以上を占めるのが仕事。

すなわちそれは会社にいる時間。

いわば他人と接する時間。

そういったものを含めて人生を楽しめているでしょうか。

つまらなそうにしている新入社員・若手社員を見たときにどのような促しをされていますでしょうか。

ぜひご点検いただけましたら幸いです。

 

ドットコム
企業における新入社員教育の成功を通じて従業員の育成力向上と定着率アップを実現し、業績の向上を通じて社会に貢献する! 

新入社員教育.comでした。

 😳 ↓応援よろしくお願いします!↓ 😳

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村


 

 

Sponsored Link

■シェアをお願い致します!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

とある企業で約20年間にわたり、新入社員をはじめとしたさまざまな階層の方々を対象とした社内教育プログラムの企画立案および運営を担当させていただきました。最近では専門部署の立ち上げを行い実績を挙げた経験から、悩みを抱える若手社員の方々、世代の違いや離職率の上昇など、さまざまな困難に直面されている企業様や教育ご担当者様、そして就職に悩まれる学生の方々のお役に立てればとの思いで当ブログを開設致しました。どうぞ宜しくお願い致します。