■新入社員教育.comの「思い」と「志」

#144 新入社員教育 新入社員に必須の「思考法」⑤

感受性がねぇなぁ・・

こうした人って多くありませんか?

貴社の社員、新入社員の方々はどうでしょうか。


新入社員には絶対に必須となる③「ビジネス感受性」

ビジネス感受性は字のごとく、ビジネスマンとしては絶対必須の要素。

ビジネスマンの卵ともいえる新入社員にとっても当然必須であることはいうまでもありません。

とはいえ、

 

ビジネス感受性が乏しい

ビジネス感受性がない

 

こうした人が多いのも実際です。

 

 

 

 

ゆえに新入社員教育プログラムにおいて、対象となる人に対しては特に、このビジネス感受性が乏しい実態を的確に指摘し、確実に是正に導かねばなりません。

 

 

教育担当者
感受性がない!

 

 

教育担当者
感受性ないよね~

 

 

しつこいですが、こう言ってはいけません。

 

 

新入社員
は?人格否定?

 

新入社員
ん?人間性否定?

 

 

これでは、新入社員にこう解釈される可能性が生じるからです。

ここはくれぐれもお気をつけください。

そしてもうひとつ。

それはビジネス感受性とは何なのか。という、いわば定義のようなもの。

こちらもあわせて再確認いただければ幸いです。

 

(重要)ビジネス感受性とは

 

ドットコム
①ビジネスの場において発生する出来事や事象からさまざまなことを感じ取れるチカラ。

 

 

ドットコム
②その感じ取ったコトを起点に良き行動を起こせるチカラ。

 

※感じ取れても行動できなければ意味はない・・

 

「ビジネス感受性」。朝食の事例から。

前回の記事では、研修期間中の朝食の時間帯での状況についてお話しをいたしました。

新入社員教育プログラムにおいては非常に重要な要素となる「ビジネス感受性」の想起。

では、この時間帯において、新入社員の方々に感じ取ってもらいたいこと、そこから起こしてほしい行動とは何なのでしょうか。

 

 

 

「感じ取ってもらいたい」というより「感じ取るべき」はこのようなこと。

 

新入社員
作り手の立場や気持ち

 

新入社員
自身が身を置く環境

 

新入社員
朝食を摂ることの意義や恩恵

 

こうしたことについて考えることを起点として・・

 

新入社員
①自分だったらイヤだよな・・

 

新入社員
②恵まれてるほうだよな・・

 

新入社員
③健康を考えたら大切だよな・・

 

こうしたことを感じ取る

 

新入社員
①②謝罪の言葉

 

新入社員
①②あらかじめご飯を少なくよそる

 

新入社員
①②残したものを食べられる(食べてくれる)人がいないか確認する

 

新入社員
③ひとくちでいいから口にしてみる・しようとする

 

感じ取ったことからこのような行動を取る

何度も言いますが、長年で培われた習慣や嗜好はもちろん、そのときどきの体調もあるがゆえ、何が何でも全部食べさせることが目的ではありません。

必要悪というか、不可避悪とでもいうのでしょうか。

出された食事は残さないにこしたことはありませんが、全員が残さずに食べるなどということはありえません。

「あるべき論」「理想論」どおりに完全合致しないことなどは往々にしてあるもの。

 

新入社員
もともと朝食は食べませんので。

 

新入社員
嫌いなんですよ。これ。

 

新入社員
朝は苦手なんです・・

 

用意された朝食をこのような視点からしかえなければ、じ取ったことを起点とする良き行動は絶対に生まれません。

生まれるのは悪しき行動望ましくない行動だけ。

では、それらの行動から生まれるものは何なのか。

 

 

 

 

 

いうまでもないですよね。

 

 

周囲
人の気持ちが分からない人ですね・・

 

周囲
自分勝手な行動をする人ですね・・

 

周囲
自分のことしか考えていないのね・・

 

といった、悪しき評価やレッテルです。

入社間もない時期において、上司や先輩の方々からこう思われたらどうなるか・・。

お取引先しかり、お客さまからこう思われたらどうなるでしょうか。

 

もはや
仕事ができるできないの問題ではない

 

ことは想像に難くありません。

ゆえに新入社員にとっては大きな障害となる。

そして、この障害を取り除くにはことのほか時間がかかる。

意気揚々と入社しても・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入社初期でつまづく新入社員の典型であり、最も多いケースではないでしょうか。

ゆえに、このビジネス感受性の重要性と必要性を新入社員教育プログラムで取り上げることが必須となるのです。

 

 

 

 

 

 

次回記事ではビジネスの場においての重要性と必要性をご実感いただくべく、さらに深掘りをするとともに、ビジネス感受性あって生まれる上図内のについてお考えいただくべく実レビューをご紹介してまいります。

ビジネス感受性乏しき方・・。

皆さまの周囲の方々はいかがでしょうか。

 

ドットコム
企業における新入社員教育の成功を通じて従業員の育成力向上と定着率アップを実現し、業績の向上を通じて社会に貢献する! 

新入社員教育.comでした。

 

 

 

😳 ↓応援よろしくお願いします!↓ 😳

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村


 

Sponsored Link

■シェアをお願い致します!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

とある企業で約20年間にわたり、新入社員をはじめとしたさまざまな階層の方々を対象とした社内教育プログラムの企画立案および運営を担当させていただきました。最近では専門部署の立ち上げを行い実績を挙げた経験から、悩みを抱える若手社員の方々、世代の違いや離職率の上昇など、さまざまな困難に直面されている企業様や教育ご担当者様、そして就職に悩まれる学生の方々のお役に立てればとの思いで当ブログを開設致しました。どうぞ宜しくお願い致します。